アーユルヴェーダの考え方

「アーユルヴェーダ」は生命(アーユス)の科学(ヴェーダ)、ヨガと元となる思想は同じで兄弟姉妹関係にあります。
「アーユルヴェーダ」は生命(アーユス)の科学(ヴェーダ)で、生活習慣、食事法、美容法、マッサージ、セルフケア、心のあり方など体や心のバランスを整えるための幅広い智慧が理論的にまとめられている5,000年の歴史を持つインド伝統の医学です。
ヨガ(心)とアーユルヴェーダ(体)は体と心の健康と幸福度を高め、その人らしいより良い人生を送ることを目的としています。
 

オンラインヨガ ヨガ レッスン ヨガレッスン セラピー カウンセリング オンラインカウンセリングTulsi トゥルシー
アーユルヴェーダにおいて、人間は「5つの自然の力」そのものと言われています。
5つの自然とは、私たちを支える大地の「地」の力、飲み水・雨・湖・海の「水」の力、太陽や調理の「火」の力、そして「風」の力、「空間」の力。
例えば、人間の体で言うと・・・
「地」は支える骨の力
「水」は体液やリンパ、潤いを与える力
「火」は体温や消化させる力
「風」は呼吸や神経などに関わる力
「空」は体の中の鼻腔や胸腔などのスペース
 
オンラインヨガ ヨガ レッスン ヨガレッスン セラピー カウンセリング オンラインカウンセリングTulsi トゥルシー

アーユルヴェーダではこの5つの組み合わせで3つの体質「ヴァータ」・「ピッタ」・「カパ」に分類されます。
オンラインヨガ ヨガ レッスン ヨガレッスン セラピー カウンセリング オンラインカウンセリングTulsi トゥルシー

オンラインヨガ ヨガ レッスン ヨガレッスン セラピー カウンセリング オンラインカウンセリングTulsi トゥルシー

 
これら5つの力のバランスが崩れるとなんだか体調がおかしいぞ、とサインがあります。そこで神経質にならず、自然から学ぶ生き方にアーユルヴェーダを取り入れることができるのです。
自然は他と比べません。お花は他のお花よりきれいに咲きたい!なんて思いませんよね?お花や木々、たとえば雲も執着せずに形を変えます。
現代を自然に生きることが実は健康につながるのです。